老人ホーム選びならホームズ介護がいい!

a1180_009255

 

h4有料老人ホームの選びはホームズ介護

 

人は誰しも年をとると体が弱っていきます。

高齢になれば一人で歩くことすらままならなくなるでしょう。

 

家族で一緒に暮らしたくても、素人が高齢者を介護しながら生活するのは容易なことではありません。

そんな時は、「有料老人ホーム」への入居を検討してみてはいかがでしょうか。

 

老人ホームは、食事や娯楽など高齢者が快適な日常生活をおくるために必要なサービスを提供している施設です。

一口に老人ホームといっても様々な種類が存在しており、自分の両親の健康状態や性格、予算などをしっかり吟味して最適なものを選ぶ必要があります。

 

有料老人ホームは主に、「住宅型」と呼ばれる施設と「介護付き」と呼ばれる施設に大別されます。

 

前者は食事などの基本的な住居サービスが提供されている老人ホームで、比較的費用は安いですが介護サービスは実施されていません。

したがって、自立して生活できる高齢者の方しか入居できないことになっています。

 

後者は専門の介護スタッフが在籍している老人ホームで、文字通り介護付きの生活をおくれます。

費用は若干高めですが、健康が気になる方は是非こちらを検討すべきです。

 

老人ホームの探し方についてですが、有料老人ホームの情報を紹介している「ホームズ介護」でチェックできます。

都道府県別に検索可能で近所にある施設を比較・検討することも可能です。

 

ただし、これらの情報は施設の一部分しか紹介していないため、良さそうな候補をいくつか絞り込んだら実際に現地を視察に行ってみることも大切です。

最終的にはご両親とよく話し合って決定しましょう。

 

li610_02

 

check賢い有料老人ホームの選びはホームズ介護

 

これからますます超高齢化社会を迎える日本。

介護なども含めて有料老人ホームの役割が非常に大きくなってきています。

 

有料老人ホームとは、60歳以上の人が生活介護サービスを受けることのできる施設のことです。

利用者は年々増えていて、人気の有料老人ホームでは入居することさえ難しくなっています。

 

基本的に入居する場合にかかる費用として、一時入居金があります。

これは、公的資金が受けられない有料老人ホームが運営していく上で必要なもので、数年間分の家賃+終身利用権の合計から計算されている場合がほとんどです。

 

これに管理費や光熱費、介護費など生活にかかる費用が毎月かかります。

この2つが主な有料老人ホームにかかる主な費用になります。

 

金額に関しては、各有料老人ホームごとに違いがあり、一時入居金を高めに設定して毎月の費用を安くしているところや、一時入居金を低めに設定して毎月の費用で負担していこうというところなど千差万別です。

さらにサービスの質や種類によっても違いが出てきます。

 

利用者が求めるサービスが受けられるのかも重要になるので、金額と入居者が受けられるサービスが釣り合っているところを選ぶようにしましょう。

 

有料老人ホームについての金額やサービスなどについては、インターネットを使えば有料老人ホーム情報提供サイト「ホームズ介護」で調べることができます。

 

最近では有料老人ホーム選びの無料相談ができる「かいごDB」もありますので合わせて利用して見ることをおすすめします。

 

有料老人ホームは終身利用することも多いので、入居の前に事前にこれらの情報網で調べてみましょう。

そして入居者が受けたいサービスと金額を検討した上で決めましょう。

 

li610_02

 

kaigo_homes_co_jpホームズ介護

 

㈱ネクストが運営する有料老人ホーム検索サイト

使いやすさに定評のある利便性No.1サイト

 

li610_02

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年05月20日

このページの先頭へ