安く老人ホームに入居させるには入居一時金0円の施設がお勧め

身内の方を老人ホームに入居させたい。
本人もご家族もかなり悩んで決断されたことなのではないでしょうか。
家族が面倒を見てあげられるのが良いのでしょうが、そうもいかない事情を抱えている方も多いと思います。
それだけにできるだけ良い老人ホームに入居させてあげたいですよね。

 

ただ気になるのはどうしても費用ということになってきます。
老人ホームでは入居一時金というものと、毎月生活費や利用料というものが必要です。
それ以外に諸費用も掛かってくるので、負担は大きいと言わざるをえません。

 

なるべく安く入居させる為にはどうしたら良いか考えてみましょう。
特別養護老人ホームというものがあります。
地方自治体、社会福祉法人といった公的な施設が運営しているので、民間の有料老人ホームよりは安く利用することができることが多いです。
しかし要介護度が高い方や自宅での介護が難しい方が入居を優先されます。
入居待ちをしている方が凄く多いので、申し込んでもいつ入れるかは分かりません。

 

私は入居一時金0円と謳っている民間の老人ホームをお勧めしたいです。
入居する時に払う額が無いわけですから、お金を用意できなかった場合には良いですよね。
ただしその分月額利用料が割高に設定されている施設が多いので注意が必要です。
月額利用料は施設やサービス等によって変わります。

 

まずは特別養護老人ホームの申し込みをしておきましょう。
すぐに空くことはないと思われますが、申し込んでおいて損はないと思います。
そしてインターネットで入居一時金0円、月額利用料が手頃な施設を探してみてください。

 

それから有料老人ホームの見学に出掛けましょう。
施設によっては体験入居をさせてくれる場所もあるので、スタッフさんの対応やサービス内容等をチェックできます。
納得出来たらその施設に入居させてもらえば良いと思います。

 

有料老人ホームに入居しながら、特別養護老人ホームの空きを待つという方法が一番かなと私は考えます。
入居される方の為にも快適に過ごせる施設が見付かるまで根気よく探してあげてくださいね。

 

サブコンテンツ
最終更新日: 2018年05月20日

このページの先頭へ